不動産売却パーフェクトナビ【名古屋版】

不動産売却のプロ!名古屋の優良企業を徹底リサーチしました。

名古屋の不動産売却事例や
おすすめの会社など、
お役立ち情報がてんこ盛り!

戸建てやマンションから、収益物件まで!
名古屋の不動産売却ならぜひチェック

「不動産を売却する」のは、人生で何度もあることではありません。だからこそ、相談するパートナーはとても重要。誠実に向き合ってくれて、しっかりと結果も出してくれる。そんな信頼できるパートナー選びや、売却ノウハウなどを紹介します。

名古屋の不動産売却会社5選

No.1ホームプランナー

査定スピード:最短当日

【年間査定依頼件数5,300件以上!】9割の物件を3ヶ月以内に売却する実力派の地元企業 = 高い販売力!

ホームプランナー公式HPキャプチャー

所在地:名古屋市西区名西2-32-16
営業時間:9:30~18:00

不動産売却事例

一戸建て

名古屋市昭和区

5,000万円台

マンション

名古屋市中区(4LDK/築10年6カ月)

3,400万円台

土地

名古屋市西区(175.41m2)

2,600万円台

         

ホームプランナーの名古屋での売却事例を見る

     

ホームプランナーの名古屋での売却事例を見る

     

電話で問合わせる

査定の方法

3種類の査定方法を用意。最短当日査定を実現!

  • スピード(簡易)査定:1~2営業日以内に目安を回答
  • 訪問査定:訪問日から3~4営業日以内に目安を回答
  • 買取査定:訪問日から5~7営業日以内に目安を回答

※上記すべてが無料で利用できる。

サービスの特徴

  • 9割以上の物件が3カ月以内に売却成立
  • 査定依頼件数は、年間5,300件以上!
  • 名古屋の地域特性に精通し、正確な査定が可能
  • 買取保証も可能(諸条件を満たした場合)
  • 名古屋で15年以上、地域密着で売買。
  • 両直(直接売却依頼され、直接売る)物件も多い。
  • 事業用や投資用物件(収益物件)などにも対応。
  • リノベーションによる資産価値向上提案も可能。
  • 「既存住宅瑕疵保険」への加入サービスあり。
  • 相続対策、資産管理・運用のアドバイス、コンサルもOK。

口コミ

難しい条件の土地が、希望価格で売却できました

イメージ広大な土地なので、2分割での売却を提案されましたが、陽当たりの良い土地は半分だけで、分割にするともう半分は残ってしまわないか不安でした。それなのに希望額で売却できました!販売力の強さもある会社なんですね。

収益マンションを希望条件で売却!
不動産売却のことは全てお任せしています

イメージ3年半前に購入したマンションの売却を依頼。次第に変化していた不動産市況に合わせたタイミングでアドバイスを頂き、希望条件で売却できました。実は今回で4回目の依頼なのですが、不動産売買のプロとしてかなり信頼しているので、全面的にお任せしています。

ホームプランナーの名古屋での売却事例を見る

ホームプランナーの名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

No.2住友不動産販売

査定スピード:要問合せ

全国263店舗の圧倒的ネットワークを持つ大手

住友不動産販売公式HPキャプチャー

所在地:名古屋市中区丸の内3-17-13
営業時間:9:30~18:20

不動産売却事例

一戸建て

名古屋市北区(4LDK/築45年)

1,700万円台

マンション

名古屋市千種区(2LDK/築3年)

2,900万円台

土地

名古屋市天白区(134.55m2)

2,700万円台

住友不動産販売の名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

査定の方法

豊富な成約データから高精度の査定を提供

  • 売却相場検索:サイト上で名古屋の相場が分かる
  • 購入希望者検索:購入希望者の情報が閲覧できる

※査定による目安の回答期間は不明(要問合せ)

サービスの特徴

  • 全国263店舗のネットワークで地域密着フォローを実現。
  • 過去の成約データから、精度の高い査定額を提示。
  • 査定から売却、そして住み替えまで全体的にサポート。

口コミ

信頼できる営業担当さんでした

イメージ「この人なら任せられる」と思える営業担当の方に出会いました。また売却の機会があれば、もう一度連絡したいと考えています。

地方の物件も誠実に対応してくれました

イメージ地方の物件は、売却価格が高くなく、買い手も見つからないので、メジャーな不動産会社で取り扱うところは少ないです。それなのに、住友不動産販売さんはきちんと丁寧な対応をしてくれたので、安心できました。

住友不動産販売の名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

No.3三井住友トラスト不動産

査定スピード:最短4日以内

きめ細かい対応力に定評がある不動産コンサルティング会社

三井住友トラスト不動産公式HPキャプチャー

所在地:名古屋市中区栄3-15-33
営業時間:9:30~17:30

不動産売却事例

一戸建て

名古屋市熱田区(3DK/築45年)

1,980万円台

マンション

名古屋市昭和区(3LDK/築26年)

1,800万円台

土地

名古屋市名東区(237.60m2)

5,500万円台

三井住友トラスト不動産の名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

査定の方法

査定方法は3種類。最短4日以内に査定

  • 簡易査定:4営業日以内に目安を回答
  • 訪問査定:7営業日以内に目安を回答
  • スピード売却:7営業日以内に目安を回答

※上記すべてが無料で利用できる。

サービスの特徴

  • 税金や法律など、トータルで売主に最適なプランを提示。
  • 実勢価格に沿った正確な査定に定評あり。
  • 満足度調査で90%以上が満足と評価。

口コミ

すぐ売却したい場合はおすすめです

イメージネットワークの強みや売却活動に対して自己負担してくれる部分が大きく、すぐにでも売却したい方にオススメです。

三井住友トラスト不動産の名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

No.4三井のリハウス

査定スピード:要問合せ

全国売買仲介取扱件数トップの大手不動産会社

三井のリハウス公式HPキャプチャー

所在地:名古屋市中村区名駅南1-24-30
営業時間:10:00~18:00

不動産売却事例

一戸建て

名古屋市名東区(2SLDK/築25年)

3,400万円台

マンション

名古屋市中村区(3LDK/築15年)

1,300万円台

土地

名古屋市緑区(211.94m2)

2,800万円台

三井のリハウスの名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

査定の方法

専門家の現地調査による訪問査定あり

  • 簡易査定、訪問査定を実施している

※査定による目安の回答期間は不明(要問合せ)

サービスの特徴

  • 全国売買仲介取扱件数が31年連続No.1
  • 年8万件を超える購入希望者の登録を受けている。
  • 売却に有効なリフォームに提案。

口コミ

塩漬けになっていた物件が売れました!

イメージ1年半も売れなかった物件が、三井のリハウスさんに依頼したところ5カ月で売れました。若干安くはしましたが、希望額内なので問題なし。
査定金額の範囲内で売却しました。不動産関係に勤める知人に聞いたのですが、リハウスは大手不動産会社や地元の不動産会社との横の繋がりを大事にするみたいですよ。

三井のリハウスの名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

No.5三菱UFJ不動産販売

査定スピード:要問合せ

三菱UFJフィナンシャル・グループのグループ力とノウハウ

三菱UFJ不動産販売公式HPキャプチャー

所在地:名古屋市中区新栄町1-1
営業時間:9:00~17:10(土日10:00~18:10)

不動産売却事例

一戸建て

名古屋市北区(4DK/築20年2カ月)

1,600万円台

マンション

名古屋市港区(3LDK/築11年)

1,600万円台

土地

名古屋市東区(土地面積:150.81m2)

4,600万円台

三菱UFJ不動産販売の名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

査定の方法

専任スタッフがベストのプランを提案

  • 無料査定を実施。また、公式サイトから周辺相場の確認や購入希望者の検索ができる。

サービスの特徴

  • 名古屋市下だけで3店舗と抜群のネットワーク力。
  • 不動産流通に精通した専門スタッフがトータルサポート。
  • 住み替えの際などには、売却するまで「つなぎ融資」も紹介。

口コミ

住み替えに向けて計画通り売却できました

イメージ住んでいたマンションを売却し、2世帯住宅に住み替えることに。担当者は若い方でしたが、下調べをきちんとしてくださり、計画通り売却できよかったです。こちらの希望を聞くだけでなく、現実的な意見もしっかり伝えてもらえ信頼できました。

アドバイスに従い売却前にリフォームを実行

イメージ一戸建ての売却で相談しました。リフォームの提案をはじめ、細かくアドバイスを頂いたおかげで、あまり時間をかけず希望価格で売却することができました。紹介していただいた美装屋さんも、親身になって対応してくださって、助かっています。

三菱UFJ不動産販売の名古屋での売却事例を見る

電話で問合わせる

不動産売却会社選びのポイント

point1

査定のスピード

査定スピードのイメージ画像不動産売却には、1つの不動産会社に仲介を依頼し、自分では買い手を探さない「専属専任媒介」、1つの不動産会社に仲介を依頼し、自分でも買い手を探す「専任媒介」、複数の不動産会社に仲介を依頼する「一般媒介」という3つの形態があります。

売却の選択肢が増える一般媒介を選びたいところですが、多くの不動産会社は、自社の成約になりやすい専属専任媒介契約の案件を優先し、一般媒介を後回しにする傾向があります。

したがって、どんな案件でもスピーディに査定してくれるかどうか、という点は、業者の実力をチェックする上でぜひチェックしておきたいポイントの1つとなります。

point2

査定の正確さ

査定の正確さのイメージ画像最初に査定してもらった金額と、成約したときの金額に差があるというのは、よくある話です。これは、契約を急いだ不動産会社が甘く査定したか、そもそも物件の価値を見誤っていたかというケースがほとんど。

そのため不動産会社を選ぶときは、売却実績などをチェックして査定時の価格と売却時の価格にどの程度の差があるか、という点を見ておくことをおすすめします。

point3

対応物件の幅広さ

対応力のイメージ画像名古屋には、自宅と喫茶店などの店舗が一体になった物件が少なくありません。こうした物件は、購入時のローン審査が厳しく、なかなか売りづらいという事情があります。また物件の中には、相続の時点で抵当権が複数設定されているなど、権利関係が複雑で売却以前に整理・調整が必要なものもあります。

こうした物件に対して、粘り強く売りぬく力があることも、非常に重要なポイントと言えます。事例や実績などをチェックして、これまでどういった物件を手掛けてきたのかを確かめることで判断ができるはずです。

point4

豊富な知識と地域ネットワーク

地域ネットワークのイメージ画像その不動産があるエリアの特性を知っているかいないかで、有効な戦略を選択できるかどうかが分かれます。例えば地元の金融機関や関係企業にネットワークがあれば、それだけ買い手を付けやすくなります。ノウハウも大切ですが、エリアの特性を理解し、柔軟な対応ができるかどうか、というのも、見逃せないチェックポイントであると言えるでしょう。

名古屋の不動産売却会社5選に戻る

不動産売却カタログ@名古屋(50音順)

大森不動産

名古屋市「昭和区」や「千種区」メインで、買取保証サービスが特徴。

所在地
名古屋市昭和区元宮町3-6 東海ビル1F

kaeru不動産

仲介売却や買取サービスだけではなく、リノベーション提案できます。

所在地
名古屋市中区上前津2-11-17 604

株式会社アール
プランナー不動産

自社でポータルサイトを運営し、最短48時間で現金化ができる会社。

所在地
名古屋市東区東桜1-10-24

さくら不動産

売買取扱高実績105億円超(H28年度実績)の不動産会社

所在地
名古屋市緑区滝ノ水3-101

三交不動産

愛知・三重に強い三重交通グループの子会社

所在地
名古屋市中村区名駅3-15-1号(名古屋ダイヤビルディング2号館3F)

住友不動産販売

全国263店舗の圧倒的ネットワークを持つ大手

所在地
名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル7F(名古屋営業センター)

住友林業ホーム

あらゆる物件タイプの売却経験が豊富で、無料の売却査定を実施。

所在地
名古屋市中区栄2-3-1 名古屋広小路ビルヂング1F

積和不動産中部

東海地方で抜群の知名度を誇る積水ハウスグループの中核

所在地
名古屋市中村区名駅4-24-16号 広小路ガーデンアベニュー7F

センチュリー21
興和不動産

センチュリー21グループの名古屋エリアでの筆頭格

所在地
名古屋市天白区原4-201

大京穴吹不動産
(旧:大京リアルド)

ライオンズマンションで知られる大京グループの不動産流通部門

所在地
名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル1F(名古屋中央店)

千代田不動産

創業40年以上を誇る津島市の不動産会社

所在地
名古屋市中村区名駅3-2-4 名駅CHIYODA BILD.6F(名古屋支店)

トーアハウジング

東海地域最大の不動産ネットワーク「トレック」グループの一員

所在地
名古屋市北区清水4-16-19 ステージ清水1F(城北店)

東海住宅

将来的な売却相談にも積極的で、4種類の物件査定に対応しています。

所在地
名古屋市北区金城1-6-16

東急リバブル

デューデリ・バルク案件の評価まで対応する大手不動産会社

所在地
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル 2F(中部支店)

東京建物不動産販売

東京建物グループで、プロ目線で売却や相続、活用の提案ができます。

所在地
名古屋市中区錦2-20-8 東栄ビル10F

ナカジツ

TVCM「おうち探し館」でおなじみのナカジツ

所在地
名古屋市名東区貴船2-702(名東店)

長谷工の仲介

アフターサポートが魅力で、売却物件の付加価値を高めてくれます。

所在地
名古屋市中区栄4-1-8 栄サンシティビル11F

ホームプランナー

9割の物件を3ヶ月以内に成約させる実力派の地元企業

所在地
名古屋市西区名西2-32-16 HP.BLD(ホームプランナービル)

みずほ不動産販売

ローカルにも強い大手不動産会社

所在地
名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄4F(名古屋支店)

三井住友
トラスト不動産

三井住友信託銀行のネットワークを活用し、物件売却から住み替えまで対応。

所在地
名古屋市中区栄3-15-33 栄ガスビル12F(名古屋センター)

三井のリハウス

全国売買仲介取扱件数トップの大手不動産会社

所在地
名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビルディング本館 11F(名古屋支店)

三菱地所ハウスネット

利用者のニーズにあわせたオーダーメイドの提案に定評

所在地
名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄7F(名古屋営業部 流通営業課)

三菱UFJ不動産販売

三菱・UFJのグループ力とノウハウを持つコンサルティング会社

所在地
名古屋市中区新栄町1-1 明治安田生命名古屋ビル9F(名古屋センター)

名鉄不動産

名古屋鉄道グループの不動産会社で、営業のネットワークが魅力。

所在地
名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅ビル10F

ランドファブリック

定期的な営業報告が魅力で、他社の査定価格を再検討してくれます。

所在地
名古屋市中区新栄2-1-34号リアル新栄ビル1F

リアルエスト

確かな査定力に定評のある不動産会社

所在地
名古屋市千種区春岡1-4-8 ESSE池下3F

リードワン
(旧:リード住宅センター)

エイブルに加盟する地域密着型の不動産会社

所在地
名古屋市中区上前津2-13-19 アーク上前津ビル2F

リエゾン株式会社

9時~20時まで年中無休なので、忙しい方に向いている不動産会社。

所在地
名古屋市昭和区前山町1-38

リノセル

買取サービスはもちろんのこと、リノベーション売却の専門業者。

所在地
名古屋市中区新栄2-1-34 リアル新栄ビル1F

テーマ別名古屋の不動産売却事例

事例イメージ不動産売却を検討するとき、査定してもらった金額で売却してもらえるのかどうかや、具体的にどういった形で販売活動を行ってくれるのかということに不安を覚える人も少なくないはず。

そこでここでは、名古屋で実際に不動産売却をした人の事例を物件の種類ごとにいくつかピックアップしてみました。体験談のほか、査定額と売却額もまとめています。

戸建て編

戸建てイメージ 共有持分の戸建てや、再建築不可物件など、売りにくい物件の売却に成功した事例を中心に紹介。パートナーに選んだ不動産仲介会社がどういった対応をしてくれたのか、ぜひ参考にチェックして見てください。

戸建ての事例を見る

マンション編

マンションイメージ王道物件のほか、エレベーターがなかったり、内装の傷みが激しかったり、一筋縄では買い手が見つけづらい物件の売却成功事例をまとめています。成約までの過程もわかりますので、今後売却を検討している人にはきっと役に立つはずです。

マンションの事例を見る

土地編

土地イメージこちらも、造成工事が必要だったり、暴力団事務所が隣にあったり、仲介業者の販売戦略が試される物件の売却成功事例をピックアップしてまとめてみました。売却するのが土地でなくても、いくつかの販売ノウハウは活かせるはずです。

土地の事例を見る

収益物件編

収益物件イメージ王道の高収益物件や、耐用年数が過ぎた買い手が付きづらい収益物件の売却成功事例をまとめています。とくに耐用年数の過ぎた物件(買い手のローン審査が厳しくなってしまう物件)の事例は、今後の不動産取引の参考になることでしょう。

収益物件の事例を見る

名古屋にある不動産売却会社の
選び方3か条

不動産会社の選定は、物件査定を複数社へ依頼してください。高値で査定されてもすぐには返答せず、総合的に不動産会社を決めましょう。

1.査定額と売却価格が
マッチしているか

査定額と不動産売却価格は必ずしも一致しません。査定額が相場より高いと、場合によっては売却までの期間が長くなる可能性もあります。

「査定額と売却価格」について詳しく見る

2.地域密着型で
小回りが利くか

名古屋で不動産売却のパートナー会社を探すときは、地域密着型で小回りが利く不動産会社を選びましょう。市場価値や不動産売却の専門知識はもちろんのこと、地元の魅力や買い手ニーズに熟知していないと売却物件の魅力を伝えきれません。不動産仲介だけではなく買取サービスも行っていると、速やかに売却できるので心強いでしょう。

「地域密着型」詳しく見る

3.物件の種類に
とらわれず対応可能か

不動産会社の業務内容は幅広いため、あらゆる不動産売却に対応してくれる業者に相談することが重要。パートナー業者を選ぶときは、公式サイトでイメージをつかみましょう。取り扱っている物件を確認すると、不動産会社の対応範囲が分かります。売却事例や不動産売却の特徴、口コミを見て、魅力を感じる業者に相談してください。

取り扱う物件の種類について詳しく見る

【特集】大手と
地域密着型仲介との違いとは?

不動産会社には、「大手仲介」と「地域密着型の仲介」に大きく分類するとことができます。大手仲介会社は全国展開しているため支店が多く、体系化されたサービスが魅力。地域密着型仲介の仲介会社は地元の営業ノウハウにすぐれており、お一人おひとりの条件にあわせて対応します。それぞれの特徴から業者選定を行いましょう。

大手と地域密着型の違いを詳しく見る

家・土地売却する人が知っておきたいこと

手持ちの家・土地を損なく売却するために

売却の流れや、売却にあたって必要な諸費用、高く売る方法など、損なく取引を進めるために知っておきたい情報をまとめました。

売るまでの流れ

家や土地を売却する際、ほとんどの人は、まず不動産会社に相談します。そこから状況に応じて、売出し価格や買い手にアプローチするための戦略などを固めていくのが一般的です。

売却するための費用

不動産の売却にあたっては、いくつかの経費がかかります。一般的なのは、不動産会社に支払う仲介手数料、売買契約書に貼りつける印紙代、譲渡益に課税される税金といったもの。

少しでも高く売るには

せっかく不動産を売却するなら、少しでも高値で売りたいもの。このページでは、売却額アップをするためのポイントについてまとめています。

売却方法の種類

不動産売却には、不動産会社に買い手を見つけてもらう「仲介」という方法と、専門業者や不動産会社に直接物件を買い取ってもらう「買取」という方法の2種類があります。

家を売るときによくある理由と注意点

家や土地を売る理由はさまざまですが、場合によっては、その理由が売却益を左右することも考えられます。場合別の傾向を知ることで、損のない取引ができるはずです。

住み替える

ライフスタイルの変化にあわせて住み替えを検討されている方も多いと思います。住み替えを行う際には、今よりいい家が手に入るのか、住宅ローンの残債はどうするのかなど考えておかなければいけないことがあります。

不動産売却の直接売買取引する方法とは?

不動産の「直接売買取引」を行うことは、法律的に認められています。仲介売却で成約した際に支払う仲介手数料がかからないことがメリット。

しかし、直接売買は専門性が高いため、個人で直接売買を行うのは一般的ではありません。買い手が決まっており、契約書類や重要事項説明が行える場合は、直接売買取引を検討しても良いでしょう。

海外移住時の不動産売却の注意点とポイント

不動産売却を行う目安は、1年以上にわたり海外で生活するケース。海外転勤等で物件売却を行うときは、売却時期に注意しましょう。

出国前に物件を保有していたかが重要となります。必要書類やかかる税金が異なるため、早めに不動産会社へ相談してください。物件を売却せずに家賃収入がある場合は、確定申告や納税義務が発生する可能性があります。

チラシで見極める!良い不動産売却会社の見分け方

不動産会社から届くDMやポスティング広告は、「おとり広告」と呼ばれる架空広告の可能性があります。おとり広告は消費者庁によって禁止されていますが、グレーゾーンな広告を見極めるポイントをご紹介。

気になる広告を見たときは、「建設業者・宅建業者等企業情報検索システム」を使用、不動産会社の情報を確認してください。

ホームステージングで物件を早期売却するための方法とは

ホームステージングは、買い手に「この物件に住みたい。」と感じるように物件をアレンジする営業方法のこと。スウェーデンやアメリカでは一般的な手法です。

立地条件が悪く買い手がつきにくい物件でも、住みやすく感じるように住環境に付加価値をつけることで成約率を高めます。ホームステージングを提供している会社をまとめました。

Land General Information Systemで不動産の相場を知る

Land General Information Systemは「土地総合情報システム」のこと。国土交通省が提供するサービスで、日本国内で取引された物件情報を閲覧できます。

「土地取引価格の概況」や、「取引総額」、「最寄駅と距離」等を確認します。市場価格を把握しやすいので、不動産売却のヒントになるでしょう。

不動産一括査定の方法から口コミまで徹底解説

不動産一括査定とは、オンライン上でまとめて不動産査定を依頼できるサービスのこと。相見積もりを簡単に申し込むことができ、物件の売却価格がイメージしやすいでしょう。

わざわざ不動産会社へ訪問する必要がないため、一括査定は忙しい方におすすめ。口コミで査定後の対応を確認しておくと、満足のいく不動産会社を判断できます。

REINS Market Informationで取引相場を知る

REINS Market Informationとは、不動産業界で通称「レインズ」と呼ばれる「不動産取引情報」の公開サービスです。

レインズでは「売買物件の炭化」や「成約時期」、「築年数」、「間取り」、「用途地域」、「所在」等の情報をチェック可能。全国47都道府県の物件情報があるため、売却価格の設定に役立つでしょう。

古家付き土地の売却方法は?

建物の価値は年々下がるため、築年数が古い家が建っている土地の売却方法に悩む方ことでしょう。

古家付きの土地を更地にして売却すると、買い手がすぐに新築工事を行うことができるため物件価値が上がります。古家の状態や立地条件が良いと、古家付きの土地のまま売却できる可能性があります。

収益物件を売却するには

収益物件を売却しようと考えたとき、ただやみくもに手続きを進めてしまうと、本来得られるはずの利益を見逃すことにもなりかねません。というのも、売却のタイミングや、査定をお願いする不動産会社によって、意外と売却価格が変わってくるからです。

また、収益物件を売却する際には、居住用の物件とは違う税金がかかります。こうした税金は、いくつかの方法で節税することが可能。売却にあたっては、そうした基本的な情報をまず押さえた上で、状況にあわせた対応をしていくことが大切です。

投資物件の売却に役立つ基礎情報を解説します。売りどきや査定ポイントを理解し、収益物件に強い不動産会社へ相談しましょう。

タイミング

物件の売却時期を市場価格だけに注目してしまうと、売却後のキャッシュフローで失敗する可能性があります。不動産投資の物件売却は住宅ローンの残債や諸経費を計算し、売却利益でどこまでカバーできるか相互的に判断を行いましょう。個人で売却時期を見極めるのは難しいため、投資物件の売却経験が豊富な不動産会社に相談することも大切です。

売却のタイミングについて詳しく見る

査定のポイント

収益物件の査定価格は、「収益還元法」を採用するのが主流で、1年あたりの「賃料(収益)」と「還元利回り(期待できる利回り)」で算出します。坪単価や築年数だけでは将来的な収益性を予測できないため、査定額の妥当性を判断することは難しいでしょう。収益物件の売却に強い不動産会社に相談すると、付加価値を付ける提案をしてくれます。

査定のポイントについて詳しく見る

売却にかかる費用と税金

収益物件を売却すると「譲渡所得税」がかかり、翌年の所得税や住民税に影響します。譲渡損益がマイナスの場合は気にしなくて問題ありません。収益物件の保有期間で税率が2タイプあります。可能であれば、節税対策として保有期間が5年以上になってから売却しましょう。黒字物件を単独で売却するよりも、赤字物件と一緒に売却すると課税額を抑えることができます。

売却にかかる費用と税金について詳しく見る

絶対に避けたい
家賃滞納のリスク

収益物件でもっとも注意したいのは「家賃滞納」です。オーナーは家賃の滞納者に「督促」を実施。家賃滞納が続くと弁護士に依頼して「内容証明」を送付し、最終的には「明け渡し訴訟」を起こす可能性もあります。滞納月が続けば収益性が下がり、訴訟費用で負担は倍増。滞納物件の売却は、オーナーが清算する必要があり処理に時間がかかります。

家賃滞納のリスクについて詳しく見る

名古屋で
人気のある不動産とは?

名古屋エリアで人気のある物件は、単身者用からファミリー層まで幅広いです。ファミリー層は通学と通勤のバランスが良いエリアを希望することが多く、治安の良さと教育水準の高いエリアが人気。名古屋東部の「千種区」や「昭和区」、「瑞穂区」はおすすめです。ライフスタイルにぴったりな物件を、地元の不動産会社で探しましょう。

詳しく見る

買取会社おすすめ3選

名古屋のおすすめ収益物件の買取業者を3社ご紹介。「ホームプランナー」では短期売却を実現できる営業戦略が強みで、倉庫や店舗付き物件まで対応します。「三井住友トラスト」は不動産コンサルティングが得意で、節税や法律面もサポート。「不動産さくら不動産」は相談から代金決済まで最短5日間と、スピード感ある対応が人気です。

買取会社おすすめ3選を見る

戸建ての売却について

戸建ての売却は家の現地調査だけではなく、土地の測量も行います。家は長く人が住まないと劣化が進みます。また、可能な限り築年数が浅いうちに売却しましょう。経験豊富な不動産会社を相見積もりし、信頼できるパートナーを決めるのもポイントです。

戸建て不動産を
売却した際の確定申告

戸建て物件を売却したら、翌年の確定申告の対象者です。売却利益を得たまま申告しないと、追徴課税が発生する可能性がありますので、忘れずに確定申告を行いましょう。

必要書類を集めて、早めに準備することをおすすめします。忙しい方は税理士に依頼してみましょう。マイホームの売却でも確定申告の対象ですが、売却損の場合ですと申告は不要です。

戸建て売却の確定申告について詳しく見る

戸建て不動産売却時の
節税方法

戸建て売却の税制度を知っておくと、節税対策に役立ちます。印紙税や登録免許税、譲渡所得税、住民税など戸建ての売却時にかかる税金はさまざま。このページでは、各税金をなるべく抑え節税する方法について解説しています。

戸建て売却の節税法王について詳しく見る

戸建て不動産売却時の
節税事例

このページでは、節税の成功事例と失敗事例をご紹介。戸建て売却を考えたら、戸建て売却にともなう税の仕組みを理解しておきましょう。戸建ての価格を下げて早期売却を成功し、さらに譲渡所得税を抑える方法も解説しています。知らないままだと損してしまうかもしれません。

戸建て売却時の節税について詳しく見る

戸建て不動産売却の際の
税金の種類

戸建て売却に収める必要がある税金と、状況によって支払う税金があります。高値で売却できたと喜んでいたところに税金の納付額を見て驚くことがないように、しっかりと戸建て売却にともなう税金の仕組みを理解しておきましょう。物件の価格設定を決めるときは、実際に納税する税金をシミュレーションして決めるのもポイントです。

戸建て売却の税金の種類を詳しく見る

任意売却はじめてガイド名古屋編

任意売却のガイドイメージ任意売却とは、債務整理のために競売の対象となってしまった物件を、所有者の任意に売却することを言います。競売の場合、一般的な不動産評価額に対して70%程度の値段で売却されてしまいます。一方の任意売却であれば、市場の相場に則って物件を売却することができ、残された債務を軽減することができます。ここでは、そんな任意売却の基本的な知識を紹介します。

任意売却のメリット

任意売却のメリットは、市場価格に近い価格で売却できることと、近隣に債務整理を行っていると知られることがないということ。また、売却額から諸経費を支払うため、手持ちのお金が減らないことなどがあげられます。

任意売却のメリットについて詳しく見る

任意売却にかかる費用

一般的な不動産売却と同じように、不動産会社への仲介手数料が発生します。ほか、行政書士にお願いする抵当権の抹消費用や、滞納分の固定資産税・住民税の一定額、マンションだと修繕積立金や管理費の滞納分などの費用が必要です。

任意売却にかかる費用について詳しく見る

【任意売却】
名古屋のおすすめ業者

任意売却で発生する諸費用を債権者に負担(売却額に含める形)してもらえるかどうかは、債権者とどう交渉するかにかかっています。そのため、折衝役となる業者選びが非常に大切。ここでは、名古屋のおすすめ業者を紹介します。

名古屋のおすすめ業者を詳しく見る

任意売却と
一般売却・競売の違いとは

「任意売却」は売主の判断で土地や建物、マンションを販売する売却すること。「任意売却」は住宅ローンの返済が難しくなり、債権者である金融機関等に許可を取って売却を行います。長期にわたり住宅ローンを滞納し、一定期間に任意売却で物件を売却できないと裁判所から競売にかけられます。

任意売却と一般売却・競売の違いを詳しく見る

任意売却した物件のその後は?

任意売却の売上金から住宅ローンを完済できれば問題ありません。残債があるときは、残債の支払い方が重要です。基本的には物件の引渡日に残債を一括で支払う必要があります。支払いが難しい場合は、「残債分割」の許可を受けるためにローンの債権者である金融機関等と交渉を行います。

任意売却のその後について詳しく見る

名古屋の任意売却に
対応している弁護士事務所

名古屋で任意売却を専門にしている弁護士事務所をご紹介。それぞれの特徴や任意売却の実績、売却事例の紹介、会社情報をまとめました。マンション売却の問題を確認して、法律の知識を活用して住宅ローンの債権者である金融機関等と交渉を実施。物件売却と法律相談を同時に行えるのが魅力です。

名古屋の任意売却に対応している弁護士事務所について詳しく見る

名古屋の不動産売却体験者の声

マンションを手放した体験談

ライフスタイル変化によるマンションの売却事例が多いです。良い住環境への住み替え目的で、売却利益を次の住まいを購入する自己資金と活用できるでしょう。他の売却理由は、「離婚がきっかけ」や「住宅ローンの返済が困難」といった事例です。マンション売却の専門不動産会社へ相談してください。

マンションの手放した体験談を詳しく見る

土地を手放した体験談

土地売却のきっかけは「家の住み替え」や「転勤やUターン」が多く、相続した土地がライフスタイルに合わず売却するケース。自然災害や孤独死などの訳アリ物件の場合は、買い手に事実を伝えてください。土地や建物のトラブルで売却が難しい場合は、速やかに専門の不動産会社へ相談しましょう。

土地を手放した体験談を詳しく見る

一軒家を手放した体験談

一軒家を売却する理由は、「老後生活の資金確保」や「家族が亡くなった」、「騒音や対人トラブル」など幅広いです。まとまった現金が手に入るため転居先を確保するだけではなく、生活費や貯金に回すことも可能。一軒家を売却した売上金額を活用して、新生活をスタートしましょう。

一軒家を手放した体験談を詳しく見る

名古屋の不動産売却相場

名古屋市(中心部)

中区や中村区などの名古屋市中心部は、日本屈指の都市として数多くの繁華街を抱えています。多くの人で賑わうエリアでもあり、一大商業地として栄や大須などのスポットも広く知られています。

名古屋市内全体の特徴としては、自動車産業や電子産業などの有名企業が多く集まっており、経済の中心的な都市となっています。名古屋市全体が世界的に有名なTOYOTAのカンパニータウンとなっています。

また名古屋市は一流企業が多く集まる場所であり、それにともなってビジネスマンの移動や居住も少なくありません。家族で名古屋に引っ越してくるケースも含めると、新築・中古を問わず不動産売買が積極的に行われています。

名古屋市中心部は利便性だけではなく、教育施設や教育機関が多いことでも人気があります。中心部の一つ、中区の東側に位置する昭和区では、住宅地に自然が溶け込んでいる町並みの中に商店街や地下鉄が通っており、通勤・通学・ショッピングなど利便性にすぐれています。

昭和区は屈指の文教エリアであり、工業大学や医学部など、豊富な進学先がそろっているのも特徴的。中心部らしく若い人にも人気のスポットが点在していますが、自然を楽しめる公園や桜の名所などもあります。

対して中区や中村区には現代的な都市型マンションが立ち並んでおり、高級マンションも数多く見られます。全体的にマンション需要が高いため、売却価格が周辺エリアよりも高く推移しています。

名古屋市中心部の売却相場は以下の通りとなります。

  • 1K~1LDK 2000万円~3000万円
  • 2LDK 3000万円~4000万円
  • 3LDK 4000万円~5000万円
  • 4LDK 5000万円~6000万円

中古物件の場合、築年数や専有面積によって価格が変動しますが、全体的な相場は南部や北部に比べて高くなっています。平均価格としては3000万円台となります。

100平方メートルまでは3000万円台から4000万円前後で推移していますが、100平方メートルを超えると1億円以上の価格になる場合も。交通の利便性が高い場所や文教エリアの近くは住宅需要が高い傾向にあります。

名古屋市(南部)

南区や港区を擁する名古屋市南部は、市内でも有数の工業地帯となっています。TOYOTAなどの有名企業をはじめ、港湾地帯を中心とした工業活動が盛んに行われています。

レゴランドや名古屋港水族館などの観光地も点在し、観光客が訪れることでにぎわいを見せています。一方、都市開発が進んだことで住宅地も整備され、マンション・戸建てのそれぞれに需要が見込まれます。

名古屋市の中央部から南東に位置する瑞穂区には教育機関が充実しており、小学校から大学までが充実しています。土地としては平坦な土地が多く、瑞穂区内には桜の名所や大規模なスポーツ公園もあります。

同じく南部の緑区は名古屋市内でも人口の多い区として知られ、歴史の舞台となったスポットから新しく開発された住宅地までが拡がっています。

名古屋市南部の売却相場は以下の通りとなります。

  • 1K~1LDK 500万円~1000万円
  • 2LDK 1000万円~1500万円
  • 3LDK 1500万円~2000万円
  • 4LDK 2000万円~2500万円

中心部同様に築年数や専有面積によって価格は変動しますが、中心部ほどの売却価格ではなく、平均価格にすると1600万円前後になります。

人気の高いエリアは2000万円を超える相場になるケースもあり、今後は名古屋港の発展と再開発によってさらに相場が上がる可能性も期待されています。

名古屋市(北部)

千種区、北区、守山区などの名古屋市北部は広々としたエリアに住宅街が整備されています。とくに守山区は名古屋市内でもとくに大きく自然が豊かなので、住宅開発が進んでいることから、のびのびとした教育環境を望むファミリー層に人気があります。

近年では名古屋北部エリアにも大型のマンションが登場し、戸建てのほかにマンション需要が高まっている点にも注目です。ただし交通の利便性については、地下鉄が通っていないことから市バスやJRを使わなければなりません。

そのため、後述する不動産の売却相場は南部と同様に低めに推移しています。ただし千種区の中心部は文教エリアになっているため、場所によっては売却相場が高くなっています。

千種区の中央部は丘陵地帯になっていて、西側には飲食店も立ち並んでいます。音楽施設や教育機関、国内最大級の土地面積を誇る「なごや東山の森」や東山動植物園があり、アクティビティに適したスポットも点在しているため子育て環境としては最適といえるでしょう。

名古屋市北部の売却相場は以下の通りとなります。

  • 1K~1LDK 500万円~1000万円
  • 2LDK 1000万円~1500万円
  • 3LDK 1500万円~2000万円
  • 4LDK 2000万円~2500万円

名古屋市北部の売却相場は面積や築年数に応じて変動しますが、平均価格として2000万円前後となります。文教エリアが形成されていることから、南部に比べて売却価格が高めに設定されています。

名古屋ならではの売却事情など

トヨタ自動車といった大企業が並び、リニア新幹線の開業で人口流入が期待できる名古屋は、不動産市況の発展も見込まれています。名古屋で不動産を売却するにあたって、あらかじめチェックしておいた方が良いポイントをまとめました。

名古屋の著名な企業が経済を支えている

名古屋と言えば自動車生産メーカーである「トヨタ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?トヨタ自動車は車関係の電子産業をはじめ、その他機械産業を手掛ける有名企業。名古屋の経済を支える大きな柱の一つです。

トヨタ自動車の本社を近くに有する名古屋には、トヨタのオフィスだけではなくトヨタの産業技術記念館も存在しています。日本を代表する企業であるトヨタ系列のオフィスが立ち並ぶ名古屋は、いわば日本経済をも支えるオフィスエリアとも言えるでしょう。就職や転職にも強いため、引っ越しをする際にも候補として上がりやすい地域です。

もちろん名古屋にはトヨタ系列の他にも、中部電力やデンソー、JR東海、カゴメといった多ジャンルにわたる一流企業が集中しています。そのため経済状況は手堅く、不動産の価値も安定しているのが特徴。大企業が多いため、就職や転勤で名古屋にやってくる人も少なくはありません。

名古屋で不動産を売却するなら、有名企業に関連するエリアに近い場所だとニーズも高まるでしょう。

名古屋の住宅売却を高めるには学区がポイント

一流企業が多く集まっている名古屋だからこそ、教育に熱を入れる親がたくさんいます。大企業がある土地柄、子どもの就職先として人気があるようです。学歴を重視している親は、子どもの教育が理由で引っ越しを決断することもあるほど。教育熱心な親たちにとっては、人気のある学区エリアの不動産はとても魅力的です。名古屋で不動産を売却するなら、名古屋の人気学区について押さえておきましょう。

名古屋市内にある学区で人気があるのは、千種区・東区・瑞穂区・昭和区・名東区などがあげられます。とくに千種区は田代小学校や見付小学校、富士見台小学校、城山中学校、千種台中学校などの有名学校がいくつも存在しています。千種区は公園や商店もあり、教育環境が整っているため人気があるようです。

東区には芸術文化センターがある他、陸上部の有名な学校があります。瑞穂区にも国際理解や伝承玩具の製作などの授業を行う学校があるなど、名古屋のあらゆるエリアにそれぞれの魅力を持った学区があります。

子どもの将来を踏まえて教育に力を入れようと考える親にとっては、良い学区で子どもを育てるためなら多少の不動産価値の高騰も想定内。人気の学区内にある不動産を売却しようと考えるなら、新学期前にあたる秋~冬頃の売却がおすすめです。入学前はニーズが高まる時期のため、他の時期に比べて高めの売却価格がつけられます。

学区を強みとして不動産売却をする際は、名古屋を拠点にする地元不動産会社に査定を依頼してみるのもおすすめ。地元にある不動産会社ほど、知識と経験に裏付けされた査定基準を持ちあわせている可能性があるからです。こだわりがなければ、本社所在地が名古屋にある不動産会社を頼りにしてみましょう。

名古屋で人気のある沿線は住宅売却にプラス

教育環境が充実した学区への通学や通勤に利用する沿線も不動産価値を大きく左右します。名古屋で不動産を売却するなら、名古屋で人気の沿線も要チェックです。

名古屋で最も人気のある沿線は地下鉄東山線の「覚王山」。賑やかな商業施設や活気あるオフィス街とは一変して、文化的で風情のある街並みと穏やかな住宅街が人気を集める秘訣となっています。「住みたい」「帰りたい」と思わせる街として、不動産価値も高めの傾向といえます。また、都心にアクセスしやすい便利さも人気があり、治安も良いため非常にニーズがある地区といえるでしょう。

また、人気のある沿線として覚王山の次にあげられるのは「星ヶ丘」です。SNSや雑誌などでも認知度を上げた星ヶ丘テラス・星ヶ丘三越などが存在するエリアであり、近代的で都会的な街並みが人気の秘訣となっています。とくに家族で名古屋に住まう人達には人気が高く、毎日を楽しく有意義に過ごせそうなエリアとして話題を呼んでいます。

他にも大学キャンパスやカフェの集まる「本山」、スーパーや輸入食材店などを揃えている「八田」も人気のある沿線です。

また、名古屋はトヨタ自動車と根深いエリアですから、自動車が行き来しやすい高速道路網も発達しているのが特徴。そのため中心部の沿線ではなくても、純粋な街としての魅力や住宅街としての人気で不動産価値は高まります。交通アクセス面を確認してみると良いでしょう。

名古屋で不動産売却をする際のポイント

時期を選ぶこと

名古屋は一流企業が多く点在する地域であり、産業も経済も安定しているため今も現在進行形で人口が増加し続けています。商業地や住宅地も増え続けているため、状況が変わりやすいのが長所にも短所にもなるところ。名古屋で不動産売却をするなら、今の名古屋がどんな状況に置かれているのかをよくチェックし、時期を選ぶことが大切です。

例えばエリア内に大型オフィスや大型物件が一つでも建てられてしまうと、マーケット価格が大きく崩れて経済状況のバランスが変動します。オフィス内でのテナントの奪い合いが行われることで、オフィスの賃料や不動産の地価が下落することがあるのです。

これは大きなタワーマンションが建てられたときにも同様のことが言えるもので、新築のマンションが売れれば売れるほど、中古マンションや物件に悪影響が及ぼされやすくなります。

つまり名古屋で不動産を売るのに適したタイミングとは、大型マンションやオフィスの供給がなされる前のこと。大量供給の前に不動産を売却することで、土地価格が値上がりした状態で少しでも不動産価値を高くして売却できます。逆に大量供給があった直後は、時間が許すのであれば不動産売却は控えておくのが無難です。

誠実な不動産売却会社を選ぶこと

不動産の売却をするにあたって、不動産売却会社の選び方も売却価格を大きく左右するポイントです。大手の不動産会社だけに注目するのではなく、中堅会社にも地域密着型の会社にも注目して不動産の査定をお願いしてみましょう。

大手の不動産売却会社に頼る場合、確かに情報網やサービスの膨大さは魅力的ですが、その分仲介手数料などが高く設定されがちです。また、大手ほど対応がマニュアル化されがちですから、その分臨機応変さに欠ける対応を取られる可能性も出てきます。

対して中堅会社や地域密着型の会社だと、大手ほどブランド力や情報収集力がないかもしれませんが、地域のことをしっかり見極めた、地元密着の会社だからこその対応力が期待できます。名古屋で長い間不動産の売買仲介を行っていれば、名古屋ならではの不動産価値の変動や、不動産売却にあたって注意すべきポイントなどを教えてもらえます。

不動産売却を行う際は、一つの不動産売却会社に頼るのではなく、複数の会社に査定をお願いしたり相談をしたりして、比較・吟味するのがおすすめです。不動産は大切な資産ですから、実際に話してみて「信頼できる」と感じられる、誠実な不動産売却会社に任せてください。

TOP

コンテンツ一覧