HOME » 名古屋にある不動産売却会社の選び方3か条 » 3.物件の種類にとらわれず対応可能か

3.物件の種類にとらわれず対応可能か

名古屋で探す不動産売却会社の選び方その3。喫茶店兼自宅などの場合でもスムーズな対応が可能になる業者とは。

売却に強い不動産業者を選ぶ

物件の種類にとらわれず対応可能か名古屋には多くの不動産売却会社がありますが、ひとくちに不動産会社といってもさまざまなタイプがあります。

例えば土地や一戸建てを中心に扱う業者、マンションに強い業者、オフィスや倉庫など事業用物件の売買も多い業者…など。

それに、あらゆる物件の不動産売却に対応している業者もあれば、ディベロッパーや他の不動産会社から委託された物件の販売に特化した業者(代理業者)もあります。

こうしたタイプのなかから業者を選ぶなら、当然「あらゆる不動産売却に対応してくれる業者」が実績も豊富で素早く物件を売ってくれます。

ただ、一般の人にとって「この不動産会社は何に強いのか」を見分けるのは至難の業。そこで注目したいのが、店頭広告やチラシ、ホームページの情報です。その会社がどんな物件を多く扱っているか、販売ばかりしているのか、あるいは売却物件を求める広告があるか…といった情報に注視してみましょう。

ホームページの売却事例を必ずチェック!

マンションや一戸建て、土地の売却実績は各社のホームページでも公開されています。ここでも、どんな物件を扱っているかといった情報収集が容易にできます。

例えば、名古屋に多い喫茶店などの店舗と自宅を併用した不動産物件を持っている人なら、販売実績がたくさんある業者を選べば売却もスムーズに進むはず。サイトで事例を公開している、名古屋の不動産売却会社のケースを紹介します。

北名古屋市の店舗付住宅の売却事例
  • 売却価格 2,880万円
  • 査定価格 2,800万円

北名古屋市の店舗付住宅の売却事例喫茶店を閉めることになり、売却した資金でマンションを購入したいという売主。

業者はさまざまなメディアで売却活動を行うものの、店舗併用住宅のため住宅ローンが使えないという理由から購入を断念される人が多いといった現実がありました。

そこで、店舗部分を住宅用に変更可、二世帯住宅にもできるなどフレキシブルに間取りを変えられるといった売り込み方に変更。すると、ガレージと洋室に変更して使いたいという買主が現れ、即決しました

すぐに購入してくれるということで、査定額(売却希望額)より若干安くなりましたが、マンション購入資金を満たしていたので問題なく取引成立。また買主も納得のお買い物ができました。

※事例確認元:株式会社ホームプランナー