不動産売却のプロ!名古屋の優良企業を徹底リサーチしました。

不動産売却パーフェクトナビ【名古屋版】 » 不動産売却会社カタログ@名古屋(50音順) » kaeru不動産

kaeru不動産

kaeru不動産の特徴

KAERU不動産

引用元:KAERU不動産
(https://kaeru-fudousan.co.jp/)

kaeru不動産は、売買を専門とする不動産会社。不動産売買での仲介・買い取りはもちろん、リノベーションまで行っています。

名古屋市を中心に、愛知県・岐阜県・三重県など東海エリアの物件の取り扱いが可能です。

20年以上の実績と豊富な知識で親身になって対応してくれます。

特に、任意売却として買い取る手法を得意としており、精神誠意のサポートも好評です。遺産相続、債務処理など、売却と法律に精通したスタッフがおり、売却に関する知識はかなりのもの。

土地やマンション・戸建ての買い取りを行い、今まで以上に暮らしやすさを感じるリフォームをテーマに行っています。

一見すると古く見えてしまう築年数の経ってしまっている物件も、リフォーム会社との連携もばっちりでキレイな状態で販売しています。

さらに、リフォームの手配にとどまらず、引越し業者の紹介まで行ってくれます。

物件も値段を抑えた中古マンションから駅から、徒歩5分以内の物件まで幅広く取り扱っています。

このように、単に売買をするだけではなく、法律の知識を活かした売却方法・キレイにリノベーションすることで気持ちよく買うこともできます。

加えて、アフターフォローも万全な不動産会社なのです。

売却に関する強み

kaeru不動産は一般社団法人・全国住宅ローン救済、任意売却支援協会に加盟しており、債務整理・債権者へ交渉をして任意売却することが可能。

青年後見・遺言執行者・破産管財人などの売買実績があり、あらゆる要望に対応できます。

住宅ローンの滞納などがきっかけとなる、裁判所が行う競売に対し任意売却を提案します。

任意売却を選択することで有利な条件で売却できる可能性が高くなり、その流れの確認なども詳しく説明できるのはkaeru不動産の強みです。

任意売却のメリットとして、まず、プライバシーが守られること。

第三者から見ると、一般の不動産売却と変わらないので、住宅ローンの滞納などの事情は分かりません。

競売の場合だと、裁判所やインターネットなどによって住宅の内外の写真が公開されてしまいます。

さらに費用の持ち出しがありません。不動産売却は通常、様々な諸費用がかかります。

しかし、任意売却の場合はその費用を売却代金から引くことができます。競売の場合、およそ60万以上の競売費用が残債務に加算されてしまいます。

同時に、通常の相場価格で売ることができるので、特別な方法ゆえ安くなってしまいがちな競売よりも高く売れます。

返済要件の交渉もできる可能性もあり、売却分残った残債の返済について、無理のない計画を交渉できます。競売は残債の話し合いはできず、一括返済を求められてしまうケースも。

自分に意思で売却でき、法律で定められた強制的な競売のように個人の希望や事情などの考慮がないことはありません。

現実的に新しいスタートをきることができます。また、金融機関との協議の結果、引越し費用を手元に残すことも可能。

競売は引越し費用があろうとなかろうと転居しなくてはいけません。可能性としては強制的に退去となるケースもあります。

このように売却側のメリットを最大限に残るように法律の知識をフルに活用してくれるのです。

売却までの流れ

まず、所有者からkaeru不動産の相談窓口へ連絡。相談を受け、必要があれば金融機関に対し、任意売却の協議を行います。

売却が決定すると不動産市場へ物件が出ていきますが、その際もなるべく有利に売却できるように販売サポートもしてくれます。

会社概要

会社名 KAERU不動産(株)
所在地 愛知県名古屋市中区上前津二丁目11-17-604
営業時間 9:00〜18:00
定休日 水曜日
免許・許可 愛知県知事免許(1)第23672号
関連ページ

TOP

メインメニュー