不動産売却のプロ!名古屋の優良企業を徹底リサーチしました。

不動産売却パーフェクトナビ【名古屋版】 » 不動産売却会社カタログ@名古屋(50音順) » 東急リバブル

東急リバブル

保証制度が手厚い不動産会社・東急リバブル名古屋をリサーチ。愛知エリアの売買実績や利用者からの評判などをまとめています。

東急リバブルの特徴

東急リバブル

引用元:東急リバブル
(https://www.livable.co.jp/corp/)

全国に174店舗を展開する大手不動産会社です。

売却査定は、一般鑑定評価からデューデリ・バルク案件の評価まで、さまざまなニーズに対応できるのも大手ならではの強みですよね。測量士や土地家屋調査士など、必要に応じて専門家や専門機関の紹介もしてくれます(有償)。

また、大手だけあって公式ページの情報も充実しており、周辺物件の相場がわかる「周辺売出相場検索」サービスや、周辺エリアの購入希望者数がわかる「購入希望者数検索」サービスなどを完備。売主が必要とするであろう情報を、先回りして提供しています。

売却に関する強み

東急リバブルでは、アフターサービスにも力を入れています。そのひとつが、「リバブルあんしん仲介保証」。これは、売却した住宅に万が一瑕疵が発生した場合、引き渡し日から1年間は補修費用などを東急リバブルが補償するというものです。

例えば、売却した住まいで雨漏りすることが発覚。引き渡し日から3カ月以内なら、瑕疵担保責任により売主が修理代を負担しなければなりません。

そんなときに、この保証を受けていれば上限500万までの補修費用を補償してくれるのです。

無料で建物検査を行い、売却後の補修費用を補償するといったアフターフォローで、売主の不安を拭ってくれるサービスが展開できるのも大手不動産会社の強みといえるでしょう。

東急リバブルが選ばれる理由

東急リバブルの武器は、何と言っても全国展開している大手企業ならではのネットワークと豊富な実績による信頼性の高さでしょう。

地域に密着した営業活動を行う”信頼のパートナー”

東急リバブルは日本全国に店舗があり、それぞれ地域に密着した営業活動を行っています。業務だけでなく、子どもが危険を感じた時の緊急避難所として活用できる「子ども110番の店」や、地域見守り活動などを実施して、地元で暮らす人々との信頼関係を構築しているのです。
こういった努力の甲斐もあり、2017年度の売買仲介取扱件数の実績は24,410件という高い数値をたたき出しています。
これは、1日なら約67件、20分に1件の割合で売買仲介が成立しているということになるのです。

専門スタッフが円滑な不動産取引を的確にサポート

東急リバブルの売買仲介営業スタッフは、その約 97 %が「宅建」を保有しており、不動産のエキスパートがそろっています。
営業スタッフは、不動産売買において最初の窓口になりますので、わからないことや相談事はまず営業スタッフに持ち掛けるようになるでしょう。
東急リバブルの専門スタッフなら、知識や経験も豊富なので質問にもすぐに答えてもらえますし、相談にも的確なアドバイスをもらうことができます。
売買仲介においては、売却の相談から物件紹介、条件交渉、契約締結、引き渡しまで徹底してサポートしてくれるので、満足のいく取引が行えるようになるでしょう。

毎日の豊富な実績の積み重ねによるノウハウ

不動産の売却は、仲介業者が間に立って購入希望者を募り、売主と買主の交渉を行うことによって成り立ちます。
価格や条件など調整や交渉することも多く、仲介するスタッフには、迅速な対応力や調整能力が求められます。
東急リバブルはとにかく扱う物件の数が多く、スタッフも日ごとに経験を積み重ねていくので、豊富な実績に基づいた最善の提案が可能で、他社にはまねできないノウハウを生かした営業活動を行うことができるのです。

お客様の立場にあった様々なサービス

東急リバブルでは、とにかく物件を売ればいいというわけではなく、不動産を売却する人が安心できるよう、お客様目線でのサービスも徹底しています。
代表的なのが、売却した後も建物や設備の保証をしてくれる「リバブルあんしん仲介保証」。
また、一定期間内に不動産が売却できなかった場合、あらかじめ取り決めた価格で東急リバブルが買い取ってくれる「リバブル売却保証システム」などもあり、なかなか売却できないという売主の不安を取り除いてくれるサービスが充実しています。

お客様満足度90%超えの実力

東急リバブルで売買仲介取引をした人のアンケートによると、実にその91%が「また東急リバブルを利用したい」という回答をしています。
これは、東急リバブルを利用した際の満足度が91%ということでもあり、不満を感じた人が非常に少ないということを物語っています。
また、テレビで放送されているCM好感度はなんと1位。
CMを見て期待度が上がった状態で東急リバブルを利用した結果、期待に沿うサービスを受けられた人がほとんどだということがわかります。

東急リバブルの売却までの流れ

  1. 売却のご相談
    まずは、売却したい不動産の情報を伝え、売却したい時期や希望条件、売却の動機などを相談して、最適の売却計画を提案してもらいます。不明な点や不安なことなど何でも相談してみましょう。
    たとえば、住み替えが目的の場合は、購入希望に沿った物件の紹介もあわせてしてもらえます。
  2. 売却不動産の調査・査定
    売却する不動産物件を細かく調査し、近隣の売却相場なども加味して査定価格を決定してもらいます。周辺の環境や施設なども考慮して、より正確な査定結果を割り出すことができるので、購入希望者との相違も生まれにくくなります。
  3. 媒介契約の締結
    査定結果が出てから正式に媒介契約を結び、契約内容や売却の流れなどを説明してもらいます。
  4. 購入希望者を探すための販売活動
    東急リバブルのネットワークを駆使し、様々な販売活動を提案して購入希望者を募ります。活動内容を細かくメールなどで報告してもらえるので、進捗状況もリアルタイムで把握することができます。
  5. 売買契約の締結
    売主と買主の条件がまとまったら、売買契約を締結します。東急リバブルの宅地建物取引士が重要事項の説明をし、スムーズに取引が行えるようサポートしてくれます。
  6. 売買契約後の手続き
    売買契約締結後は、抵当権の抹消手続きや各種書類の手続きなどを進めて引き渡しの準備を行います。売主に必要な準備についても説明してもらえるので、手続きの不備なども避けられます。
  7. 決済および不動産の引き渡し
    物件が引き渡しできる状態にあるか最終チェックを行い、残代金の支払いを済ませて物件の引き渡しを行います。書類の授受や諸費用の支払いもしっかり確認してもらえるので、トラブルなく完了できるようになります。

口コミ・評判

会社概要

会社名 東急リバブル株式会社
所在地 【本社】東京都渋谷区道玄坂1-9-5
【中部支店名古屋栄センター】愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル 2階
他に一社センター、原センターを展開
営業時間 10:00~18:00
定休日 毎週火曜日・水曜日
免許・許可 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(11)第2611号
金融商品取引業者登録【第二種金融商品取引業/投資助言・代理業】 関東財務局長(金商)第1386号
不動産鑑定業者登録 東京都知事登録(5)第1408号
建築工事業 東京都知事許可(特-27)第102963号
不動産特定共同事業 金融庁長官・国土交通大臣第32号
関連ページ

TOP

メインメニュー