さくら不動産

名古屋で不動産売却をサポートしてくれるさくら不動産について調べました。売却事例やサービスの特徴も紹介します。

名古屋の不動産売却会社「さくら不動産」の特徴

名古屋の不動産売却会社「さくら不動産」の特徴さくら不動産は、名古屋市東部の緑区で注文仲介住宅No.1。売買取扱高実績100億円を越える(平成24年度実績)地域密着型の不動産会社です。

査定はネットで簡単に申込みができる簡易スピード査定(机上査定)と、スタッフが現地で調査して算出する現地査定があります(いずれも無料)。

売却は、不動産会社自身が物件を買い取る「買取サービス」と、買主を探して契約のお手伝いをしてくれる「仲介サービス」の2パターン。仲介の場合は、自社広告やチラシ、新聞折込広告のほか、地下鉄、名鉄、市バスなど公共交通などでも売却活動を展開します。もちろん、不動産ネットワーク(レインズ)を利用して全国規模の広報活動も行っています。

基本的には緑区の物件を中心とした営業活動を行っています。売却物件の場合は、緑区近郊の天白区、南区、熱田区、それに豊明市、東海市、大府市、知多半島全域にある約550社の不動産会社へ物件資料を配布するなど、積極的な売却活動も行っています。

このほか、購入希望者に対し携帯メールへ物件情報を紹介するメールサービスや、オープンハウスにも対応。売主の都合にあわせた売却活動を、柔軟に対応してくれます。

さくら不動産の不動産売却事例
  • 【一戸建て】名古屋市緑区(建物面積:147.37m2/築5年)4,180万円
  • 【マンション】名古屋市緑区(専有面積:75.42m2/築33年)1,260万円
  • 【土地】名古屋市緑区(土地面積:251.24m2)2,280万円

会社概要

会社名 株式会社さくら不動産
所在地 名古屋市緑区滝ノ水3-101
営業時間 9:30~20:30
定休日 年中無休(年末年始は除く)
免許・許可 愛知県知事免許(3)第19200号