不動産売却のプロ!名古屋の優良企業を徹底リサーチしました。

不動産売却パーフェクトナビ【名古屋版】 » 任意売却はじめてガイド~名古屋編~ » 名古屋で任意売却に対応している弁護士・法律事務所4選

名古屋で任意売却に対応している弁護士・法律事務所4選

任意売却の実績がある名古屋の法律事務所4選

ここでは、名古屋市で任意売却に対応している法律事務所・弁護士を厳選して紹介します。名古屋近郊で任意売却をお考えの方は、参考までにしていただけると幸いです。

ライフソレイユ

会社の特徴

東海地域に密着した法律事務所なので、地元の金融機関と太いパイプがあり、任意売却をスムーズに進めることが可能。物件市場を反映した販売活動によって、任意売却において90%以上の成約率を誇っています。

任意売却後の住宅ローン残債対策に、専門スタッフはもちろんのこと提携している弁護士や司法書士が同席して適切な対応をアドバイス。引越先の手配を代行や引越費用まで負担するサービスを展開し、売り手の負担を軽減してくれます。

任意売却の実績

ライフソレイユでは任意売却のサポートだけではなく、売却後のアフターフォローまで充実。売主の負担を和らげるために金融機関との住宅ローン残債について交渉を行い、お一人おひとりの事情に合わせて適切な対応を提案してくれます。

住宅ローンの支払いが難しく物件を売却した場合は、新しい生活場所を確保するのは簡単ではありません。賃貸会社や引越業者の手配から費用負担サービスを実施。

残債の分割返済を希望する方には、弁護士や司法書士と連携しながら、金融機関と交渉をサポート。金融機関から断られた場合でも、分割交渉を成功した実績があります。

売却してからの生活再建まで支えてくれるので、一人で悩まずに相談してみてはいかがでしょうか。

ライフソレイユ株式会社の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-22 三博ビル7F
マップ
電話番号 0120-928-366
営業時間 7:00~23:00
公式サイト https://ninibaikyaku-soleil.com/

愛知県任意売却支援協会

会社の特徴

愛知県内での任意売却に特化しており、無料で住宅ローンの相談を行っています。住宅ローンの支払いが難しい場合の問題点を整理し、借入先の金融機関へ任意売却を実施する連絡を通知。

地元に根付いた販売実績が豊富にあるため、販売活動の定期報告や価格提案を積極的に行ってくれます。任意売却にともなう債権者との問題点を解決するため、債権者と交渉を実施。売主が負担の少ない生活を送れるように金融機関へ返済計画を提案してくれます。

任意売却の実績

愛知県任意売却支援協会のホームページでは、任意売却の成約事例を紹介しています。任意売却は個別事情によって適切な対応が変わってくるため、対応事例を確認することで業者選定の判断材料となるでしょう。

住宅ローンの支払いが滞り競売通知が届き相談された事例では、競売が開始されるまでの短期間で任意売却を成約。売主の納得条件を提示し、相談から約2カ月で売却が実現しました。

残債額はわずか150万円ほどに減り、金融機関との交渉で月額2万円の返済で合意。夫妻にとって広すぎた3LDKから1DKの賃貸へ転居し、家賃と残債を支払っても生活が豊かになったとのこと。

競売通知が届いてからの任意売却も受け付けており、競売開始までの約6カ月でしっかり対応してくれます。

愛知県任意売却支援協会の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区錦1丁目4番16号 KDX名古屋日銀前ビル6階
マップ
電話番号 0120-882-758
営業時間 要問合せ
公式サイト https://aichi-ninbaikyokai.jp/

古澤健一法律事務所

会社の特徴

任意売却の経験が豊富な弁護士事務所で、法律相談を無料で実施しています。任意売却の交渉サポートや法律問題の処理、債務整理や離婚といった相談まで幅広く対応が可能。依頼費用の見積書は、初回相談の後に作成します。

法律の視点から任意売却のプロセスを提案し、債務者への通知や不動産会社との任意売却にともなう手続きを代行。債務回収を依頼主が行う必要はありません。物件の販売活動や不動産手続きは、提携している不動産会社と協力して対応します。

任意売却の実績

弁護士へ相談するのは高額というイメージがありますが、古澤健一法律事務所では気軽に相談できます。依頼主の金銭的な負担を減らすため、任意売却にともなう一般的な法律相談を無料で実施。

個別状況に合わせた見積書を作成し、契約してから債務代行や不動産会社との売却連携を行います。任意売却の売上金額から弁護士費用を支払うので、相談時に請求されません。

残債が売却後もある場合は、不動産の法的知識がある弁護士は有利。債権者である金融機関と交渉を進め、売却後の生活に負担が少ないように調整してくれます。

住宅ローンの支払いが滞ってしまうと、任意売却ではなく競売になってしまいます。古澤健一法律事務所では、競売前に任意売却を成約するために尽力してくれます。

古澤健一法律事務所の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目10番19号 サンエイビル6階601号
マップ
電話番号 052-253-9131
営業時間 7:00~21:00(受付時間/9:00~17:00)
公式サイト https://www.furuzawa-law.jp/

ごとう任意売却相談センター

会社の特徴

総合不動産業である「株式会社ウイングッド」と法律サポートのできる「ごとう司法書士事務所」が併設しているのが特徴。ワンストップで任意売却を進めることができ、相談者の経済状態に合わせてベストな解決法を見つけてくれます。

営業時間や定休日を設定していますが競売まで時間が少ない方や相者の利便性を優先し、営業時間外や土日での緊急対応を行ってくれるのも魅力。報酬金額は事前に詳細な見積書を作成するため、納得した上でのサービス開始となります。

任意売却の実績

ごとう司法書士事務所の得意とする任意売却は、住宅ローンの支払いが残っている状況で売却を希望する事例。物件に抵当権や担保権が伴う場合も相談を受け付けており、一人ひとりの個別背景に寄り添った提案を心がけています。

宅建資格を持つ不動産会社と司法書士に相談できるため、相談者のために両者が協力し合えるのが強みです。コミュニケーションがスムーズに進むので、任意売却の相談から売却までスピーディな対応をお約束。

離婚にともなう任意売却の実績もあり、通常よりも残債処理が複雑になるため専門家のサポートを受けると良いでしょう。離婚の養育費や財産分与を進めながら不動産の売却を行うため、離婚合意と一緒に住宅ローンの問題を解決できるのがメリットです。

ごとう司法書士事務所の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号 TCF丸の内ビル7階
マップ
電話番号 0120-290-939
営業時間 平日9:00~19:00
公式サイト https://www.goto-office.jp/

任意売却・債務整理の両方に対応できるのが強み

法律事務所では任意売却だけでなく債務整理にも対応できるため、残債の整理が楽になります。ただし、残債は少ないけれどローンの延滞があるなど、早急な任意売却が求められるケースも。適正な物件価格の見極めやスピード対応などを考えて、不動産会社にも相談しましょう。

関連ページ

TOP

メインメニュー