不動産売却のプロ!名古屋の優良企業を徹底リサーチしました。

不動産売却パーフェクトナビ【名古屋版】 » 不動産売却会社カタログ@名古屋(50音順) » ウィル不動産販売

ウィル不動産販売

ここでは大阪でレンタルオフィスを提供しているウィル不動産販売の特徴や売却の流れについて解説しています。

ウィル不動産販売の特徴

ウィル不動産販売の公式ページキャプチャ

引用元:ウィル不動産販売
(https://www.wills.co.jp/)

全国で不動産売買事業を提供するウィル不動産販売。名古屋では「覚王山営業所」「藤が丘営業所」「御器所営業所」「久屋大通営業所」の4カ所に拠点を構えています。

全ての営業所が駐車場・キッズスペース完備で、年末年始を除く毎日営業。不動産について気になることがあればいつでも足を運べる通いやすさが魅力です。

ウィル不動産販売は「ワンストップサービス」が特徴。不動産仲介のみならず、リフォーム、注文住宅の設計、住宅に関するフィナンシャルプランニングなど、住宅にまつわるあらゆるサービスを自社で一貫対応しています。各営業所には不動産のプロが在籍しており、サービス面・人材面でも相談がしやすい会社です。

売却に関する強み

ウィル不動産販売は売却において、「仲介手数料最大半額」を打ち出しています。仲介手数料が最大で半額になるのは3ヵ月以内に売却契約が成立したケースです。もともと、仲介手数料には売却する物件の広告宣伝費が含まれています。早期の売却が実現できればその分のコストが削減でき、依頼者に利益還元する形で仲介手数料が割り引かれるという仕組みです。早期売却は依頼者にとっても「早めに現金化できる」というメリットがあります。加えて手数料が安く上がるのは一石二鳥のありがたいポイントです。

また、ウィルでは不動産の早期売却に向けて、多数の宣伝チャネルを保有しています。ウィルの自社メディアをはじめ、SUUMOやHOME'S、オウチーノなど大手の不動産ポータルサイトにも出稿。短期集中型の積極的な広告戦略によって、売却までのスピードを向上させます。

「早めに売れる」「仲介料が安くなる」のがウィル不動産販売の売却の強みです。

ウィル不動産販売の売却までの流れ

ウィル不動産販売の売却の流れを紹介します。

売却相談

まずは売却にかかる費用の見込みを算出し、引き渡しのタイミングや相続などの諸手続きについて担当者に相談します。認識の齟齬が起きないよう、しっかり意識をすり合わせておくのがおすすめです。

調査・価格査定・価格決定

路線価・査定書・過去の取引事例・保守状況などから、売却したい物件の価格を担当者が算出。不動産のプロがしっかりとた論拠に基づいて最適な価格や販売時期、売却方法を提案してくれるので、気になる点があれば積極的に質問しましょう。

媒介契約・売却活動

売主と不動産会社が媒介契約を締結したら、いよいよ売却活動が始まります。契約の形態には「専属選任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあるので担当者とよく話し合って決定しましょう。 売却活動では、担当者の提案をもとにしながら、「より高く・より早く」を目指します。任せきりにするより、都度きちんと活動状況を把握しておく方がベターです。

買主からの購入申込・調整・契約

買主が見つかったら、ウィル不動産販売が間に入るかたちで条件を調整して契約。引き渡しや残代金の受け取り、所有権の移転などの難しい諸手続きには担当者が立ち会ってくれるので、不動産に詳しくないかたでも安心です。

会社概要


会社名 名鉄不動産株式会社
所在地 ウィル不動産販売 覚王山営業所】名古屋市千種区末盛通1-9-4
ウィル不動産販売 藤が丘営業所】名古屋市名東区藤見が丘19
ウィル不動産販売 御器所営業所】名古屋市昭和区御器所通3-7
ウィル不動産販売 久屋大通営業所】名古屋市東区東桜1-10-34
営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜日・祝日
※ただし、GW、お盆、年末年始などにお休みをいただくことがございます。
免許・許可 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(15)第337号
不動産鑑定業登録 愛知県知事(15)第16号
一級建築士事務所登録 愛知県知事(い- 30)第492号
特定建設業 愛知県知事許可(特- 28)第107925 号
関連ページ

TOP

メインメニュー